中学校の職場体験学習に協力させていただきました。

8月 20th, 2019

地元中学校はまだ夏休み中ですが、貴重な休みを利用して2名の学生さんが職場体験学習で来てくれました。
お店や病院と違い普段なかなか見ることのできない「設計」という仕事がどいうものかを肌で感じてもらうため、様々な仕事を駆け足で見てもらいました。
設計室や設計士の紹介、工事中の建物の見学、既存建物の調査体験(外壁の目視検査、打診検査、ドローンによる屋根の写真撮影等)、そして最後にはパソコンとCGソフトを使って自分が住みたい将来の家の作成や、今住んでいる家の再現といった本格的な作業も実施。
さすがはIT時代に生きる子供たちだけあって、CGソフトの遣い方もすぐにマスターし、立派な住宅を計画していました。
数十年後、この子供たちが建築士として活躍してくれたらうれしい限りです。

下はCGソフトで将来の家を作る学生さんと、その完成作品です。

神戸製作所様(箕輪町)工場棟が間もなく建て方

5月 22nd, 2019

神戸製作所様の新工場工事が着々と進行中です。
現在、倉庫棟は屋根工事までが完了し、間もなく工場棟の鉄骨建て方が始まります。

DCIM\100MEDIA\DJI_0044.JPG

マルヤス機械株式会社様箕輪工場が竣工しました。

5月 10th, 2019

昨年11月より建設が始まりましたマルヤス機械株式会社様(岡谷)の箕輪工場が令和元年5月1日に完成し、無事お引き渡しとなりました。

厳しい工期でしたが天気にも恵まれ大きな事故もなく無事終了でき、発注者様にも喜んでいただけて、とても光栄に思います。

(設計当初の完成予想パース)
(完成写真)

箕輪町小中学校のエアコン設置工事の設計・監理を受注しました。

3月 27th, 2019

昨年夏の異常な暑さから国が全国の学校へのエアコン導入を決め、各都道府県で一斉にエアコン設置に関連する業務が出始めています。
全国一斉に動き出しているため機器や作業員の不足が予想できたため、箕輪町では早い段階から関連業務が出され、1月初旬には既に実施設計を完了させ、2月には施工業者決定し工事に着手できました。
心配された機器や作業員の確保も何とかなり、この連休を利用して工事が急ピッチで進んでおります。
一部電気工事や試運転調整などは新年度どなりますが、すべての学校で6月中に工事完了の予定となっており、今年の夏は快適な環境で授業を受けてもらえそうです。

マルヤス機械株式会社様の新工場が着工しました

11月 21st, 2018

岡谷市に本社を置くマルヤス機械様がこの度箕輪町の帯無工業団地へ新工場を建設することになり、今月から工事が始まりました。

メインとなる工場棟と付属建物を合わせて約6400㎡と、かなり大きなプロジェクトになります。

完成は平成31年4月末を予定、素晴らしい建物をお引き渡しできるように精いっぱい監理の方させていただきます。

建物の形状だけでなく、空間の快適さも設計します

8月 9th, 2018

建物が使う人にとって使いやすいかは、建物の形状や材質を見ることである程度判断できます。

しかしその建物が使う人にとって日々快適であるかは、なかなか見極めることが難しい問題です。

弊社では建物の空気・空間の「快適度合い」を可視化し、総合的に判断できるシステムをオフィスに導入し、データを集めています。

このシステムは室内温度、湿度、二酸化炭素量、気圧、騒音を計測して総合的に分析、「室内の快適さ」を数値で見ることができます。

これらの情報をもとに、いつどういった場合、どの場所が快適なのかを分析し、お客様の建物の意匠や設備の設計に生かします。

 

快適に過ごせる建物で無ければ、本当に使いやすい建物とは言えません。

箕輪町プレミアム商品券対応です。

7月 10th, 2018

弊社は箕輪町プレミアム商品券対応企業です。

「…設計とかものすごく高額なのに、商品券じゃ全然足りないでしょ」と思われる方もいるかもしれませんが、

弊社の業務は建物の設計だけではありません。

住宅耐震診断(簡易診断から精密診断など)、不動産鑑定(インスペクション)、各種ご相談対応等、細かな業務にも対応いたします。
プレミアム商品券が活躍する場も切ったありますよ。

 

…余談ですが同業他社様によると、住宅を新築されたお客様で100万円近くをプレミアム商品券で支払われたされた方もおられたとか。

コーエー精機株式会社様新社屋が間もなく完成です

7月 10th, 2018

コーエー精機株式会社様の新社屋兼工場が間もなく竣工となり、現場も最終的なまとめ作業に入っています。

建物は7月中にお引き渡しが行われ、外構工事も8月中には完了予定です。

施主様新工場では、医療分野や宇宙産業、大型自動化機械等、今後発展の見込まれる各分野において、高度な技術を要する部品の製造を行っていかれるそうです。

施主様と産業の発展のお手伝いができることを光栄に思い、お引き渡しまでしっかり監理業務をこなしていきます。

箕輪町産業会館・箕輪町商工会議所が竣工しました。

5月 31st, 2018

箕輪町産業会館・箕輪町商工会議所の竣工式が行われました。

 

昭和51年新築の本建物は、竣工から約40年が経過してもほぼ当時のままの状態で使われていましたが、建物の耐震能力不足や各所老朽化などがあり、この度耐震補強を兼ねた大規模リニュアル工事が行われ、「産業支援センターみのわ」として生まれ変わりました。

今回の工事では内外装を大々的に一新。

これによりかつての昭和感を全く感じさせない斬新なデザインに生まれ変わっています。

また、箕輪町の創業者支援構想一環で、1階では間仕切りを全体的に見直し、貸事務所エリアやコワーキングスペースなどを配置。

2階は大・中研修室と室を設け、それぞれの使い勝手を向上させています。

 

新しく生まれ変わった建物が、箕輪町の更なる作業活性化に貢献できることを期待しています。

大芝屋内運動場(南箕輪村)の改修工事が終わりました。

3月 17th, 2018

南箕輪村の大芝高原内にある屋内運動場の改修工事が完了しました。

この施設は昭和62年に建てられ、テニス、フットサル、ゲートボール等、様々なスポーツが屋内で楽しめる施設ですが、アリーナの床は砂地で、屋根も折板1枚のため冬季の結露水が雨のように降り注ぐなど問題がありました。

今回の改修ではアリーナの床を人工芝に変更し、屋根をカバー工法にて断熱性能を強化、そして照明器具のLED化を実施。

また、トイレや更衣室の更新、通路へ点字ブロックの設置や多目的WCの設置、様々な用途に使用できる多目的室を新設するなど、使い勝手を大幅に改善しました。

施設概要

場所:大芝高原(長野県南箕輪村)

用途:屋内運動場

面積:1,941.10㎡

対応競技:フットサル1面、テニス3面、バレー3面、ゲートボール3面